ウェストサイド物語2回目

b0030935_20184099.jpgb0030935_20193446.jpg2008.04.02京都劇場マチネ

ウェストサイド物語2回目いってきました。
今回はキャストも大移動です。

荒川リフ
荒川さん、苦手だったんですが、ウェストサイドでは苦手もなかったです!
周りの俳優さんが若いけど、なんかとなじんでおられましたし、やはり演技の間は( - _ - )イイ! ですね♪
もちろんダンスもすばらしかったです!
私としてはリフよりベルナルドのほうがあっているかも!


松島ベルナルド、松島さんはダンスは大変すばらしいので、こっちもありですが、背の高さがあまりないのでリフで拝見したいな♪
何よりも大塚さん西尾さんのジェット団で拝見したいです!

ベイビー・ジョーン 厂原さん前回は大空さんもよかったのですがダンスがすばらしかったです!
存在感がありました。

エニイ・ボディズ 石倉久しぶりに拝見しました。
やはりすばらしい演技力にダンスラストシーンでの号泣には胸を打たれました。

団さんのダンスは相変わらずすばらしく釘づけです。
もちろん阿久津さんもすばらしい、ナイフでさしてしまうシーンは前回とちょっと演技がかわってました。前回は衝動的に刺した感じでしたが、今回は何だろううまく言えませんが、落ち着いてないけど冷静な感じがしました、そこにナイフがあったからみたいな?うまいく表現できません(・・;)


そして、まちにまった笠松マリア
やっとマリアを拝見した気分になりました。これがマリアの演技なんだと。
もちろん歌もよかったですし華がありました。
突然惹かれあうシーンも共感できました。
ただ兄が殺されてトニーに怒りをぶつけるシーンはもう少しがんばってほしいです。

あっ!玉城チノよかったですよ♪

そしてなにより急にキャスティングされた岡田ドッグ
始めの登場は、とても浮いていましたが、だんだんよくなって気持ちが伝わってきました。
本当におつかれさまでした。

そして、今日から特別カーテンコールでした。
ダンスパーティーのダンスがあり何度もカーテンコールがつずいた後最後に石原クラブキが笛を吹きながら幕を降ろしておわりました。


キャスト変更がたくさんあったけおどそれなりにこのキャストでも満足して観劇できました('-'*)エヘ




ジェット団】
リフ : 荒川 務
トニー : 阿久津陽一郎
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 厂原時也
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 川口雄二
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 上延 綾
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : ソン インミ
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 石倉康子
【シャーク団】
マリア : 笠松はる
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 室井 優
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 玉城 任
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満
ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎


【おとなたち】
ドック : 岡田吉弘(劇団昴)
シュランク : 志村 要
クラプキ : 石原義文
グラッド・ハンド : 川口雄二
[PR]

by misia77-h | 2008-04-03 22:49 | 舞台 劇団四季