これからの京都劇場!

ラインナップ決まりましたね(^_-)-☆
わーコンタクト大阪に来ていたときには観にいけなかったのですごくうれしいです(゚ー^*)
でもそのころには、いろんな演目が始まるので、、脇坂さん大塚さんに会えるか不安ですが、、、。

短い期間ですけどうれしい(^ー^)ノ
そして、延長すると決め込んでいたクレイジーが延長なしの4月8日で千秋楽ですか、、、。その二日前の6日のチケットがあるので、マイ楽は6日です☆

年が改まり、現在上演中の『クレイジー・フォー・ユー』に続く今春の京都劇場のラインナップが決定いたしました!


【京都劇場 今後の上演予定作品】
 ・4月8日まで   『クレイジー・フォー・ユー』
 ・4月21日より  『コンタクト』
 ・6月より     フレンチミュージカル『壁抜け男』


新たな季節に心躍る4月からは、躍動する新感覚ミュージカル『コンタクト』。しっとりと古都が梅雨に濡れる6月は、心癒されるフレンチ・ミュージカル『壁抜け男』が、それぞれ上演されます。どちらの公演も京都劇場初登場となります!


4月21日に開幕する『コンタクト』は、音楽とダンスだけで進行し、使用される楽曲は全て既成曲という異色作。『クレイジー・フォー・ユー』の振付家でもある、スーザン・ストローマンの演出・振付による本作は、従来のミュージカルの枠を超え、“ダンス・プレイ”というニュージャンルを生み出し、衝撃をもたらしました。1月6日より、四季劇場[秋]で4年ぶりの再演の幕が上がり、早くも話題をさらっています。
『コンタクト』作品紹介はコチラから>>>


続いて、6月からはパリのエスプリが香り立つフレンチ・ミュージカル『壁抜け男』が登場!!(公演日程は後日お知らせいたします)。“ミュージカル嫌い”と言われるフランス人の心を虜にした、パリ発のミュージカルは、日本でも上演を重ねる度に、いつの頃からか“ヒーリング・ミュージカル”と呼ばれ人気を誇っています。時を同じくして、5月からは大阪四季劇場で『オペラ座の怪人』が開幕し、パリが舞台のミュージカルが関西にて競演します。
『壁抜け男』作品紹介はコチラから>>>


刺激的なダンス・プレイと癒しのフレンチ・ミュージカル。
2つのまったく違ったタイプのミュージカルが、現代に生きる貴方の心を激しく揺さぶります。


なお、現在上演中の『クレイジー・フォー・ユー』は4月8日(日)にて千秋楽となります。
是非、お見逃しなく。


春から初夏へ、京都の街を彩る多彩なミュージカルに、どうぞご期待ください!
[PR]

by misia77-h | 2007-01-22 21:57 | 舞台 劇団四季