鹿鳴館に行ってきました。

夢さめが終わってから久しぶりの京都劇場♪
京都劇場の周りもなんだか、ちょっと変わったところもチラホラです。

さて、会場に入ってまず気になったのがキャスト表がめっちゃ大きい!何でだろ?
でもすぐピンッときました。
客層がかなり年配の方が多い!夢さめとは大違いな客層ですね。

さて、本番も始まりセットに圧倒されて何とか眠たくもならず頑張りました。
野村さんの動きがしとやかで、さすが貫禄たっぷりでした。でも声がかすれておられてちょっと心配です。慢性なんでしょうか?

さて、Hさんのおしゃっていた通り、顕子さんの「なになにですのね!」がもうもう(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
笑いそうになりました。ところどころ分からない言い回しが多くて半分は楽しめてないだろうな。

初めて拝見する日下さんの貫禄、田邊さんのお声がとってもりりしくて良かったし、末次さんの台詞回しも素敵でした。

芸術の秋にはピッタリの作品ですよね、セットも衣装も役者さんの内容も私にはもったいないくらいすばらしい事は分かりました。   が、、、、私には少し難しかったかな。母はとっても良かったのでもう一度観たいそうです。

でもそんな母は一幕が終わった後に「今回は歌わないのね」、、、、ごめんストレートプレーっていってなかったけΣ(゚Д゚) 毎回こんな失敗をよくする私です、、、、、(T_T)



影山悠敏伯爵         日下武史
同夫人 朝子         野村玲子
大徳寺侯爵夫人 季子   末次美沙緒
その娘 顕子         岡本結花
清原永之輔          広瀬明雄
その息 久雄          田邊真也
飛田天骨            田代隆秀
女中頭 草乃         中野今日子
宮村陸軍大将夫人 則子 木村不時子
坂崎男爵夫人 定子    大橋伸予


家族/写真師/給仕/職人
太田泰信  勅使瓦武志  田島雅彦  川原信弘  岡本繁治  長谷川浩司
小出敏英  緒方愛香    岡崎克哉  鳥畑洋人  青羽剛   丸山憲史

華族

岡本和子   林浩代   藤井智子   大西江利子  寺嶋あゆみ  深沢美可子
[PR]

by misia77-h | 2006-10-07 20:34 | 舞台 劇団四季