リハ見学☆

先日行ってきた劇団四季の
夢から醒めた夢リハーサル見学会 夢の世界の作り方お見せします
参加してきました。

8月8日
京都劇場に着いたのは1時50分ごろ、まさか3時15分の受付には時間があるので並んでないだろいうと思っていましたが、もうすでに10人ほどの人が並んでいましたΣ(゚Д゚)
さっそく私も並んで待ち続けること1時間30分やっと受付も済ませ会場に!

中に入ると場面は遊園地舞台の上には吉沢ピコの姿がありました。
客席ではR列にマイクを持った代吉原暴走族と誰だかわからないけど、アンサンブルの女性の方が座っておられました。

客席の最前列には(後ろ姿なので確かではないけど)
野中ヤクザ 花田マコ 荒川夢の配達人 が座っておられました。途中で下手のほうに川原デビルが座っておられました。

リハ見では、後ろから吉原暴走族がマイクで指示しながら進行しています。妹と「こんな時に限って席が一番前だから、吉原さんの声しか聞こえなよ!」と後ろに気を取られながら、舞台を観ていると吉原さんの指示が、なんだか笑ってしまうような指示なんです!
これはリハ見でお客が入っているので、サービスなのかそれとも地なのか分からないような、、、。
吉原さんが、「みんな遊園地に行く前、ディズニーランドとか読売ランド?とか行く前ってドキドキしない?おれはするんだよね、そのドキドキがみんなからは伝わってこないだよね」
私的に大爆笑なんですけど、、、、(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
これは真剣なんだろうか、しかも吉原さんの地声ってなんかお歳の割にはめっちゃ老けてる!

いろいろ細かい指示がでてました、新しく入ったであろう女性ピエロさんが特にいろいろ指示をうけていたようです。
後は兵隊さんの動き、人形から動き出すところをもっとメリハリをつけてとか、ラートの3つが並ぶようにとか、ローラーブレードが縄を取る前に失速するとか、兵隊さんたちがタップを踊る時に人形から動き出した感じをもっとだすとか、ホントに細かい指示が出ていました。

もう一度の時に飯村君が「準備に時間がかかる」みたいなことを手を上げてキビキビ言っていた姿をみて、オフステの時のキャラとは違いしっかりしているんだと関心しました。

遊園地のシーンを2~3回ほど繰り返していると、吉原暴走族が、「最後のところで、こっちに伝わってこない波動砲とかカメハメ波みたいに客席に飛ばしてよ、どうしたらいいかな、、、、、そうだ最後に皆でハー!!って言ってくれる?こっちかも言うから」
マジですか、めっちゃ見たい聞きたい。でも会場からも笑いが、微妙に舞台の上の役者さん達も渋り顔。わくわくしながらその時を待っていると、アンサンブルの王さんがこけてしまって中断してしまいました。

すかさず吉原さん「誰か見てあげて」 王さん「大丈夫です。」 吉原さん「嘘はだめだよ」 王さん「ホントに大丈夫です」
そんなやり取りが終わり、時間も無くなってこれで終了。

吉原さんが前の方に降りてこられて、野中さんに「どうでしたか」と聞いたら、何か言われたらしく「エー!」楽しそうに絡んでました。なんていわれたんだろう気になる(-_☆)キラリ

ほとんどの役者さん達が出ておられてとっても有意義なリハ見でした(゚ー^*)
[PR]

by misia77-h | 2006-08-12 20:05 | 舞台 劇団四季