李香蘭マイ楽

李香蘭12月08日マチネ

今回でマイ楽になります(T_T)
だんだん李香蘭ワールドにハマりつつあった私、最近寝ても冷めても李香蘭ソングが流れています。
さて今回の客層は5.60歳ぐらいのマダム、、、が多かった。前回は7.80歳代の方がおおかった、、ちょっと拍手が少なかったりしてカーテンコールも少ないところが寂しいです。(T_T)

前の2回は前列だったのですが、今回はC列で少し下がったおかげで全体をみることが出来て良かったかも。次回からは1回目はC列ぐらいからにしようと心に決めました。
そして一つの作品は3回観ないと良さが分からないかも。私が、鈍感なのかも知れないけど(-_-;)

今回はじめてのハプニング☆
川島芳子こと濱田さんが登場の際、民衆に帽子を取られるシーン、この時帽子が転がって舞台の奥に落ちた(((( ;゚д゚)))アワワワワ
そして民衆の一人が帽子を追いかけて行き何も無かったように、濱田さんの近くに置いていきました。ε-(´・`) フー 何とか無事でしt。

大好きな濱田さん当分お別れです、お姿を心に納めておきました。
歌声、笑顔、怒り、悲しみ、忘れません(T^T)ウルウル

今回一番共感できたのは愛蓮です。ストーリーを知れば知るほど彼女の気持ちがすごく心に伝わってきました。
彼女の優しさ苦しみに、、、涙涙でした。
それから一つ気になったのは香蘭に「日本に帰って」のシーンで「玉林は元気なの」と香蘭は聞くと「ええ、とっても」と愛蓮が答えるシーン。
今回は「玉林は元気なの」と香蘭「ええ、元気だと思うわ」愛蓮、、確かにこう聞こえた。
その後の裁判のシーンで玉林が殺された事を聞く愛蓮。初めてこのシーンが成立すると思った。
だから余計感情移入してしまった。またまた号泣です(T^T)ウルウル
そして演技もすごく良かった☆ 

そして主役の野村李香蘭、、、。ほんとに今回はずーっと声がかすれて、いつ声がきこれなくなるかとハラハラしてしまった。
ほんとに出ないみたい、、、、でもでも観たくないとかはあんまりない、、なぜなんだろう女性としては憧れる生き方の人です。歳を重ねても凛として、いつまでも綺麗な女性なので。
ビックリするほど声は出ないけどね(-_-;)

はじめは、濱田さんが出てなければキツイ作品だとか、内容を変更して欲しいとか調子にのっていろいろ言ってしまいましたが、、、
とっても好きな作品になりました。
戦争に対しての知識のなさを実感です。そしてやっぱり戦争は絶対してはならない強く心におもいます。
また観たい、、、明日にでもすぐ観たいよーモードです!(^^)!



李香蘭    野村玲子
川島芳子   濱田めぐみ
李愛蓮    五東由衣
杉本      芝道清
王玉林    芹沢秀明

男性アンサンブル

山口文雄/高橋是清/海軍大将   松宮五郎
李将軍/参謀/丸ノ内警察署長    青木朗
参謀/関東軍中佐           川地啓友
検察官/永井荷風/斎藤隆夫     前田貞一郎
弁護官/連合艦隊通信員       飯村和也
裁判長/参謀/将軍           種井静夫
奉天放送局員/新聞記者/負傷兵  中村匠
検察官/憲兵/新聞記者        朝隈濯朗
溥儀                   星野光一
参謀/関東軍少佐           坂本岳大
青年将校/参謀             川原信弘
リットン卿                天野陽一
検察官/参謀              池田英治
伝令兵/参謀              長谷川浩司

石路  石倉一成  張沂  張野  社彦昊  牛俊杰  劉志  王斌

女性アンサンブル

山口夫人                木村不時子
李夫人/声楽教師           佐和由梨

磯津ひろみ  岡本和子  山本貴永  大西利江子  前田遥子  松尾千歳  光武礼子
西田ゆりあ  増田朱紀  森田かおり
[PR]

by misia77-h | 2005-12-09 22:56 | 舞台 劇団四季