李香蘭みました(^ー^)ノ

b0030935_2134774.jpgまちに待ちました李香蘭初鑑賞(゚ー^*)

とりあえず劇場に入って、まずパンフレット&キャスト冊子をゲット☆
そして、来年カレンダーもゲット☆
そして、前回悩んだCDをゲット☆
(CDの中に劇中の台本らしきものがあったラッキー(゚ー^*))
そして、会員限定のオルゴールのスタンプももらいました。

さて、今回は初めてにして、前列前回のライオンキングも思ったのですが、やっぱり初めては、少し後ろの席がお勧めですね。反省(+。+)

さて本番が始まりました。
劇団四季トップ女優の野村玲子さんが登場。
お歳は分からないが、すごく目力がある方ですね。オーラはかなりでていました。
身のこなしも軽やかで、ちょっと感動☆
そして、5ヶ月ぶりの濱田めぐみさんε=ε=(/*~▽)/キャー
めっちゃ近い、感動('-'*)キャーキャー
そして、すばらしい歌声、迫力群を抜いてますよね。
アイーダ以外では初めての違う役だったので、少し違和感がありましたが、、(あのダンスは改良されては、、、。)
もうずーっと濱田さんの歌をずーっと聞いていたいモードです。

さて作品のほうは、野村李香蘭が7歳~12歳を演じてます。
そう私は前列、、、見える7歳に、、、少し違和感はありますが、遠くからみたら、違和感ないんじゃないでしょうか。
おうわさのとおり声は調子が悪いようです少し嗄れてました、でもすばらしい女優さんって事は分かった、今週後半はキャスト変更のようで、一度でも野村さんで拝見できてよかったかも(゚ー^*)

ストーリー的には、、、少し分かりにくい、、ようでした。改良余地はあるのではないでしょうか。
最初の濱田さんのダンスとか、ストーリーも。
いままで、ディズニー3部作しかみてないので、オリジナルはちょこっと難しかった。

でもでも、、、後半は泣いてばかりでした。「若き戦士の辞世」は号泣鼻水でそうで、大変でしたよ(T_T)

そして、濱田芳子が撃たれたときは、、、やめて、、と叫びそうでした。
最後の法廷のシーンで、周りの群集さんたちは、、みんな泣き叫んでいました。ものすごい憎しみと怒りとが伝わってきて、今でもなきそうになるぐらいです。

アクロバットもすがかったけど、濱田さんがほんとにかっこよかった。安定した歌声に抜群のスタイル☆旬の女優さんですね。

すばらしい作品ですので、是非新しいバージョンでパワーアップして欲しいです。

次の公演まで、CDで勉強しますね(^ー^)ノ



b0030935_22372079.jpg
[PR]

by misia77-h | 2005-11-19 21:33 | 舞台 劇団四季