名古屋ライオンキング行ってきました。

b0030935_20562213.jpgb0030935_20563415.jpg念願のライオンキング観てきました。('-'。)ワクワク

11月8日ソワレ in名古屋
名古屋旅行最終日程劇団四季ライオンキングです。
劇場前には5時40分ごろつきました。京都では大体開場40分前ごろから、入場できるのでここもそうだろうと待っていても、全然開きませんでした(T_T)ぴったり30分前からの開場です。
フロアーは結構広くて、京都にはない各地公演パンフレットが置いてありました。
とりあえずまずはトイレチェック(゚ロ゚)これは必見でです。京都よりトイレは広めラッキー☆

プログラムをゲットして、グッツをチェックしたり過ごしました。そしていよいよ席に(^ー^)ノ
すごく通路が広めに取ってあり、しかも生バンドがありました。私はc席一番前の端目の前が生バンド、、、ちょっと見えにくい席かも(゚ロ゚)

さて開幕しました。
まず最初に驚いたのは、、そう客席から動物さんたちが登場ε=ε=(/*~▽)/キャー
すごく\(◎o◎)/!しました。
こんな始まり方なんですね。かなり興奮してしまいました。そうかこのための通路が広かったのか(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン

いっぱい動物さんが出てきたのに、やっぱり見えにくい席でした、、まあ仕方ないな(T_T)
ストリーは進んでいきヤングシンバ&ナラかなりかわいい☆特にヤングナラ役の矢島由菜ちゃんがすごくよかったです。

ライオンキングは岡村の番組で少しみたので、妹とハイエナのダンスシーンは「ここだね」合図してみました。

ムファサが崩御のシーンでのメスライオンが目から涙、、、白い紙らしきものが出てくるシーでは悲しいはずなのに、、、、、笑ってしまった(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ これでは村上ジョージのギャグでよね。

一幕の終わり友石シンバの登場☆
確かに高い声ですね。前に一度ラダメス、リハ見質問コーナーでお会いしましたが、こんなお顔だったかしら。前はちょっと好みだったのに、違ったようで( ̄^ ̄)

そして大注目の今井ナラ
うわさどおりダイナマイト、抱えられるシーンは心配になった、、いらぬ心配だが。ネヘプカではよくも悪くもなかったけどナラは歌も良かったし、台詞もよかった。ダンスはちょっと、、、。
よくも悪くもなんだろう。迫力はあんまり感じなかったな。
ナラってかなり脇役なんですね、濱田さんが演じていたので、かなり主役級の役どころかと思っていたけど、出番も少ないしね。

全体的にはほんとに感動そして、すごい作品でした♪またみたいな(^ー^)ノ

ところで、すごくきになったのが、拍手がすごく小さいびっくりしました。
カテコも普通だし、立っている人なんて、全然いなくて、、めっちゃ立ちにくい。名古屋はこんなのりなんですね。
しかも休憩のトイレ走る人も少ないお上品な町なんですか?

後々名古屋弁は、、、、あんまりわからなかった。ニアンスは伝わりましたが微妙に判らなかった。今度は是非京都にきてね(^ー^)ノ



ラフィキ     原田真里
ムファサ     新木啓介
サズ       伊東謙吉
ヤングシンバ  河上知輝
ヤングナラ    矢島由菜
シェンジ     高島田薫
バンザイ     太田浩人
エド        岡本繁治
ティモン     羽根渕章也
プンバァ     北村がく
シンバ      友石竜也
ナラ       今井美範
サラビ      井田智子
男性アンサンブル
佐藤章仁 賀山祐介 松元朋 布施陽由 遠藤智彰 西野誠 宮澤良輔 中村茂昭
虎尾信弘 小松真太郎 丸山由加賜 品川芳昭 小川善太郎
女性アンサンブル
野田久美子 村上久美子 林簸浩代 平田曜子 斎藤美保 小川沙登子 上田泰子
斎藤瑠理 岩渕夏子 加藤裕美 佐藤知子 山下るみ子
パーカッションⅠ
サラス マボ
パーカッションⅡ
藤原憲一
[PR]

by misia77-h | 2005-11-10 21:53 | 舞台 劇団四季