感動体験 質問コーナー

☆10月14日質問コーナー☆

イベントのつづきです。
今回は実は私の質問が読まれました、、(T.T )( T.T)オロオロ。これにはちょっとはずかしい思いをして、そのあたりから記憶が飛んでいます。

☆影山徹さん☆
みんなで1つに完成されるシーンがありますがどのシーンが難しいですか。
皮の布を出すシーンが難しいですね、チェックしてください
これは良くわからなかった。次回チェックさせていただきます。影山さんは終始冗談めいて楽しい方でした。

☆山口博之さん☆
阿久津さんに質問です。、、あ!ここで大塚さんが取り上げてました。
仕切りなおしで
風邪を引いて声が出なときはどうしてますか?
風邪を引くときがあまりないですね。踊りが専門で歌はだましだましやってます。
ここですかさず大塚さん「おいおい、、一応先輩なんで。」
地方公演などでは、ネクタイのお兄さんに救急に連れて行ってもらって、点滴を打ったり次の公演までには絶対なおしてます。
そういえば、イベントの際一人歌詞ガードを持参していたな、、。踊りメインなんですね。でも次の舞台までには絶対直す、そのプロ根性には脱帽です。

☆遠藤瑠美子さん☆
アイーダのカーテンコールでお客さんがオールスタンディングでうれしいですよね。
うれしいです。
ここで大塚さん誘導尋問ですね、でもうれしいですよね。

遠藤さんの話短くてショック(゚ロ゚) 個人的に最近遠藤さんファンになってます。ヌビア人メークと違いすっごい細くてきれい(*^_^*)しかも腹筋割れてますよね。

☆井上麻美さん☆
今までの台詞やシーンで個人的に力が入るシーン
ローブのシーンです。ネヘプカはヌビア人何千人の代表でローブを渡すので、一番力がはいります。

さすが、今回はネヘプカ役ですね。力強さをかんじました。

☆有賀光一さん☆
歌を覚えるコツは? 四季に入る前は? 各地の公演休日は何をしてますか?
ここで大塚さん「ちょっとまって質問欲張りすぎ(+。+)アチャー」
ところが、光一君(大塚さんがこう呼んでた)大丈夫ですよ全部答えます。(*^ー゚)b グッジョブ!!
歌 台詞を覚えるコツは私の場合3週間あればハムレットぐらい覚えられます。ハムレットはタウンページ3分の1ぐらいあるんですが、日常的に取り入れて覚えてます。
四季に入る前は高校生でした。

ここで大塚さん、役者さんたちからすごいね、即四季なの?ちょと尊敬系!(^^)!
休日は1日パソコンの前に座ってニヤニヤしてます。
遠藤さん失笑、、あわてっていかがわしいものは見てません。と光一くん。
最近はカメラに凝ってます。大塚さんが「結構いい写真撮るんですよ、でもやっぱりパソコンの話でましたね」光一君「パソコンおたくといわれるのが一番嫌なんですが、」
あっ(゚ロ゚) こないだブログにおたく発言してしまった、まさかこんなブログまで見てないでしょうね、でもカメラとパソコンといえば、、○○○Σ(゚д゚)オイオイ
それにしても、有賀光一くんは出演者の皆様にすごく愛されている感じ、弟キャラ、突っ込まれキャラ('-'*)エヘ

☆加藤久美子さん☆
ゾーザー軍団の、、ここで大塚さん「これはあとで」中国服の胸ポケットに入れてしまいました。
違う質問
ラダメスの手紙のシーンなど、ヌビア人の人たちがいろいろ話しているときは何を話してますか?いつもきまってますか?
台詞は決まってません、前回も違う話をしてました。大体ファラオの脱穀(゚ロ゚)の話です。
脱出を脱穀と言って、米か!みんなにつこまれてました。
そして、ここで井上智恵さんが、「ラダメスの手紙はいろんな人の手に渡ってとどけられるんです。知られたら、殺されるので、それをイメージさせるために手紙はボロボロにわざとしてあります。」
そうなんだ、読み取る力がなくてすみません、アイーダってホント奥深いですね。

☆阿久津さん☆
ラダメスのペンダントはいくつありますか?目のマークの意味は?
アイーダにあげる前は1つです。その後ちチェーンタイプで合計2個です。目のマークは戦いの守り神や死者を霊界に届けるマークだったりします。
今回の阿久津さんはベルベット生地の黒いジャケットを羽織っておられました。いつ見てもオーラがすごい('-'*)キャーキャー

☆井上智恵さん☆
千秋楽が近づいてますが、気持ちも演技も盛り上がってますか?
演じているときはあまり考えてません。プライベートだともう終わりだなーとおもいます。
ここで、今週で終わりってこと('-'*)エヘ 思っていましたが、、、違った('-'*)ホホホ

☆大塚俊さん☆
ゾーザーの手に書いてある目は自分でかいてますか。
ぼくは右ききなので、カツラをつけて下さる方の書いてもらってます。
ゾーザー軍団の方がダンスの際に「ホォ」とかいってますか?後激しいダンスをしながら歌うのは息切れしませんか?
ホォって言ってます。これは英語で、、、
ちょっと覚えてません、、井上智恵さんが「ホォー」でもいいんですか?って聞いたら、誰かが、Hgの真似をしてました。

これにて質問も終わり皆さん手を振って帰って行きました。
楽しい貴重な時間をありがとうございました。こんなに楽しいイベントは、もうそうない感じですね。
これもネクタイのお兄さんと四季の役者さん、特にすばらしい司会をして盛り上げてくださった大塚さんのおかげです。
2回目の参加で前回ほど舞い上がってませんが、冷静に歌って役者さんたちを観察(?_?)できてよかったです。そして初めて質問が採用されましたが、ほんとに聞きたかったことが、うまく書けなくって、質問の意味が伝わりませんでした。ほんとに穴があったら入りたいそんな心境で、京都会場を後にしました。( ̄^ ̄)

またこんなイベントお願いします よろしく(^ー゜)ノ
[PR]

by misia77-h | 2005-10-18 23:34 | 舞台 劇団四季