15回目劇団四季「アイーダ」鑑賞

10月8日マチネ
大雨の中行ってきました(^^♪
今回大注目はメレブ役の有賀光一さん☆
またまた成長してましたよ。
すごく良かったシーンは、ファッションショーが終わった後に、ラダメスにアイーダのことを聞かれるシーン。
すごくお茶目な表情&台詞の言い回し最高です♪
その後もすごく笑いを誘いいい感じに仕上がってました。
カーテンコールでは、最後に幕が下がる瞬間、「ありがとうございました」一人言っていた、キューン(☆o☆) 
そして、最後の最後に、アイーダとラダメスがくっつくお決まりのシーンでも端にまだいて、「あっ!しまった」みたいなお茶目なお顔で手を振って帰っていきました。
かわいい、、どんなにコンピューターおたくΣ(゚Д゚)でも私はあなたのファンになりましたよ。

今回は全体てきに、細かいところがいろいろ替わってました。
特に阿久津さんの台詞んの端はしにうなずきなど、新しく加わっていたところが、何箇所もありました。
そして井上アイーダ
彼女が一番変わっていたかも知れない、今まで台詞も歌もすべて、怒ってる?フォルテでキツイイメージでしたが、かなり強弱がついていました。
日々変化してるんだな、、もう少しかわいらしさも+してほしいけど、、やさしくしゃべるのはいいが、微妙に少しぎこちない感じだった┐('~`;)┌
そしてどんどんラダメスとのスキンシップが減ってる(T_T)

そして今回は大阪でほめた井上麻美さんのネヘプカでした。
前回あんなにほめたのに、、くやしいが、石倉康子さんには到底及ばないかんじ(T_T)
特に気になったのが、ダンスの切れが悪いところ、石倉さんのとっても切れの良いだんす、特にファッションショーのシーンでは全然だめ×
遠藤瑠美子さんは毎回素敵ですが、赤のドレスの方も腰のフリがかなりいまいちだし、青のドレスの人もインパクトにかけてる。
そして変わったところでは、井上麻美さんは前回緑のドレスでしたが、今回は緑はなくオレンジでした。

男性アンサンブルの方は、大体お顔と名前が一致しますが、女性アンサンブルの方はホント何回見てもわからないです。
最近判ったのは、遠藤瑠美子さん、(井上麻美さん 石倉康子さんは目立つから判るけど)
そのほかの方はまったくだれが演じてるのか(・_・?)ハテナ?

井上アイーダになってから涙が出なくなった私、ところが、昨日はローブのダンスのシーンで少し感動した矢先、、「今ー今ーΣ(゚Д゚)」涙がとまりました。いつもここで現実に引き戻されるのよね。
次回は、、濱田さん戻ってね(・_*)\ペチ







アイーダ   井上智恵
アムネリス  シルビア・グラブ
ラダメス    阿久津陽一郎
メレブ     有賀光一
ゾーザー   大塚 俊
アモナスロ  石原義文
ファラオ    勅使瓦武志
ネヘプカ   井上麻美

男性アンサンブル    女性アンサンブル
脇坂真人         村井まり子                                     朱 涛           遠藤瑠美子     
山口博之         上延綾 
秋山光二         加藤久美子 
川東優希         久下綾                                       広瀬幹夫         田邊杏奈                                      影山徹          松下沙樹 
沼沢勉  
[PR]

by misia77-h | 2005-10-09 21:00 | 舞台 劇団四季