10回目アイーダ観賞

劇団四季の昭和3部作記者会見の模様が、四季のサイトでアップされました。
スポーツ新聞にもいろいろ記事が載っていましたが、今回東京で開催されたのち今年の冬は関西そして春には名古屋だそうです。
「やったいろいろ観れてラッキー」ってちょとまてよ、、今年の冬関西ってことは、大阪ではマンマがまだまだ続きそう、、、、、アイーダが冬、、秋には終わるって事( ̄□ ̄;)!!
テンション一気に下がりました。

さてさてそんな濱田さん不在の中
井上アイーダ初日

井上アイーダすばらしい女優さんでした。濱田さんの替わりが井上さんでよかったと思う程。
練習の時間が短かっただけに、台詞と位置と歌でいっぱいいっぱいみたいでしたけど(^o^)

ネタバレですよ(しかもダメだしばっかかも気分が悪くなると思う人見ないでね♡)

そうそう五東アムネリスも今回始めての私、見どころ満載ですよね。
博物館でのシーン
井上アイーダ登場「あれ今回のアイーダぽっちゃり?」こら●~* チチチ
濱田アイーダってスタイル抜群なんです、比べる方が悪いm(._.)m ゴメン
そしてごめんつづきにカツラが額の生え際がちょっとボサボサきになる、、。
そしてメイクも、アイーダメイクって唇むらさき色だから濃いメークにしないと地味になってしまいがち、、、。少しタレ目の井上アイーダメイクも頑張って(^o^)/

アムネリスソロ
最初のシーンアムネリスがソロで歌う最後のシーン去って行くのが遅すぎたような。
五東アムネリスは歌も演技も結構よかった、少しアニメのような声を出す時もあったけど、佐渡アムネリスの歌声のドス?の効いた迫力には少し負けるような、、。

アイーダ船のうえで捕まるシーン
格闘シーンはなかなか迫力があって見物です。が、、鎖を兵士の首に回すシーンでかなりスローでした、、、がんばれ井上アイーダ

ローブのダンス
なかなか力強い歌声でしたが、高い声はすごくか細くなってしまって、、がんばれ井上アイーダ

牢屋で
アイーダ「おとうさま」アモナスロ「アイーダ」、、、アイーダだれが、、、1人キョトンとしてしまった私、、、、心では認めてないのか、、、ごめん井上アイーダ
でもこの後の「人生の苦しみ」では存在力を発揮してました。すばらしい歌声に涙、涙でした。(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆ パチパチ

何度か台詞、、ここ結構早口で大変そうなところは少し噛んでしまってひやっとしましたが、、先日濱田アイーダも噛んでしまったすみません〜と言ってましたけどね。
アムネリスもアイーダも少し年が上みたいなキャストになってしまいましたよね。

こんなにダメだしばかですが、私は今後の井上アイーダに楽しみを覚えてました。
しかもカーテンコールでは総立ちで、井上アイーダにみんな感激した証拠ですよね。
これから暑い日が続きますが、舞台に稽古い頑張って下さいませ。エジプト、ヌビアの皆様e(^。^)g_ファイト!!
[PR]

by misia77-h | 2005-07-21 22:25 | 舞台 劇団四季