究極の選択  劇団式編

b0030935_21323128.jpgアイーダ開幕から1週間がたちましたね♪
今もいろんな人達がアイーダの魅力に取り付かれ、リピーターとして劇場に通っているんでしょうね(^o^)

ところでそんな私に今後の
☆アイーダリピーター予定☆
6/18 午後の部
7/2  昼の部
8/18 昼の部

そして本日(*^.^*)エヘッ
7/20 午後の部
押しちゃいました。
八月の始めにも押したい、、、、(T_T)
そんな私に究極の選択が
7/20の席が前列の中央は売り切れ、そして残っている席は
前列の端の席か後列の中央かどうだ!

前列端について
1.細かい表情が見る、もちろん涙、唾までも。
2.主役二人のシーンで、向き合うと片方の顏が全く見えない
3.クライマックスで抱き合ってキ、、、、(⌒o⌒)(^ )チゥが見えない
4.もちろん緞帳が降りる際も最初に主役が見えなくなる。
などなど

そして私はそれでも、前列の端をチョイスしました。(>_<)
少しでも細かい表情とすぐ近くにいる優越感のために。

京都2回目あと少しです。('-'*)フフ



キャストに異変が、、、
月曜日の時点では
ネヘブカ役が今井美範さん→石倉康子さんに変更になってますV(^0^)
久し振りに石倉ネヘブカです。あんまり印象が残ってないので、楽しみです。
最初の頃は濱田さんを追うのに精一杯でしたので。
そして男性アンサンブルに大塚俊さんの名前が、ゾーザー役よりこっちで出るほうが楽しみかも。
でもでも男性アンサンブルの時は、脇坂さんに集中なんです。
楽しみどころが満載です。('-'*)ホホホ
[PR]

by misia77-h | 2005-06-15 21:56 | 舞台 劇団四季