もう一年

劇団四季の立岡 晃さんの命日です。

もう一年が過ぎたんですね。

公式より
3月30日は立岡 晃さんの命日にあたります。
劇団創立間もない1957年に入団し、同年初演の『ひばり』で四季の初舞台を踏まれました。

以来、個性的なキャラクターを生かし、『ハムレット』『オンディーヌ』『ユリディス』『ヴェニスの商人』等、四季の代表的なストレートプレイに数多く出演。また、『オペラ座の怪人』『夢から醒めた夢』『はだかの王様』等、ミュージカルでも活躍されました。
一方、医務委員として、俳優、スタッフ、社員達の健康管理に気を配り、劇団の医療面一切の面倒を見ていました。生前最後の舞台は、2008年3月29日『ウェストサイド物語』京都劇場公演のドック役でした。その夜、急性心不全のため78歳の生涯を閉じられました。




[PR]

by misia77-h | 2010-03-30 22:56 | 舞台 劇団四季